ブログ

ロアアーム粉体塗装

2019年12月13日 18:13

 今回は車のパーツの粉体塗装の紹介です。

1213-1.jpeg

こちらはGTR用のNISMO製 ロアアームです。
今はもう廃盤になってしまっており、入手が困難なパーツです。

再塗装するにあたり、錆と塗膜をブラストで剥離・除去し、
空焼きしてから粉体塗料を乗せ、焼いていきます。

 

1213-2.jpg

完成した写真です。
使用したカラーはシルバーです。

1213-3.jpg

錆や腐食が進んでしまった部品、特に足回り付近などのパーツには
強度が高い粉体塗装をお勧めしております。

今回のように廃盤になってしまって入手困難なパーツも
諦めてしまう前にぜひ一度、ご相談ください。

 

スタッドレス用ホイールの粉体塗装

2019年11月30日 09:18

今回はスタッドレス用に履いているホイールの修理・再塗装の工程を紹介します。

11.28_1.jpg

4本セットでお預かりしましたが、1本は複数個所から腐食が進み、
アルミ地が見えてしまうほど塗膜が剥がれてしまっていました。

11.28_2.jpg

ナットホール周辺はタイヤ交換時のキズ等により腐食が進みやすい場所です。
これらを剥離していきます。

11.28_3.jpg

剥離した状態です。

11.28_4.jpg

腐食していた箇所はこうなっています。

11.28_5.jpg

11.28_6.jpg

また、ホイール4本全てに傷があったので大きな傷から小さな傷まで、
すべて溶接して修理をし、さらに全体にブラスト処理をします。

11.28_7.jpg

ブラストした状態です。

11.28_7.jpg

キズも腐食も綺麗になりました。
また、ディスク表面だけではなく、ディスク裏側もブラスト処理、
側面やホイール内側も研磨し、小キズや腐食を取り除いています。

いよいよ塗装に取り掛かります。

11.28_8.jpg

粉体塗装をして、完成した状態です。
今回は半ツヤ黒で塗装を施しました。

11.28_9.jpg

粉体塗装は、屋外で使用されるガードレールなどにも使われる塗装です。
塗膜強度はウレタンの比ではないので、冬に使われる方、いかがでしょうか。

 まずはお気軽にお問い合わせください。

 

前のページ   1234567  
お問い合わせはこちらから

会社情報

ホイール修理・塗装の他、バイク用レースカウルの製造・販売、当社製品以外のバイク用カウルや自動車用エアロパーツなどのFRP製品
の修理・加工も行っております。これらに関してお困りのことなどございましたら、なんでもお気軽にお問い合わせください。

ホイールリペア仙台
主な業務内容:自動車用アルミホイール修理、バイクレース用パーツ製造・販売、FRP製品の修理・加工
〒981-3215 宮城県仙台市泉区北中山2丁目42-31
TEL:022-379-5772 FAX:022-725-3277