ブログ

スタッドレス用ホイールの粉体塗装

2019年11月30日 09:18

今回はスタッドレス用に履いているホイールの修理・再塗装の工程を紹介します。

11.28_1.jpg

4本セットでお預かりしましたが、1本は複数個所から腐食が進み、
アルミ地が見えてしまうほど塗膜が剥がれてしまっていました。

11.28_2.jpg

ナットホール周辺はタイヤ交換時のキズ等により腐食が進みやすい場所です。
これらを剥離していきます。

11.28_3.jpg

剥離した状態です。

11.28_4.jpg

腐食していた箇所はこうなっています。

11.28_5.jpg

11.28_6.jpg

また、ホイール4本全てに傷があったので大きな傷から小さな傷まで、
すべて溶接して修理をし、さらに全体にブラスト処理をします。

11.28_7.jpg

ブラストした状態です。

11.28_7.jpg

キズも腐食も綺麗になりました。
また、ディスク表面だけではなく、ディスク裏側もブラスト処理、
側面やホイール内側も研磨し、小キズや腐食を取り除いています。

いよいよ塗装に取り掛かります。

11.28_8.jpg

粉体塗装をして、完成した状態です。
今回は半ツヤ黒で塗装を施しました。

11.28_9.jpg

粉体塗装は、屋外で使用されるガードレールなどにも使われる塗装です。
塗膜強度はウレタンの比ではないので、冬に使われる方、いかがでしょうか。

 まずはお気軽にお問い合わせください。

 

色変え(剥離→ブラスト処理)

2019年11月16日 15:54

今回はホイールのディスク面の色変え施工の写真を紹介します。

ディスク色変え1.jpg

一見、遠目で見ればそれほどダメージがあるようには見えませんが、

ディスク色変え3.jpg

ディスクを外してみると、塗装が剥がれた上にそのまま塗装されてあるのがわかります。

ディスク色変え2.jpg

裏面も剥がれてしまっています。
これを、剥離剤に入れて剥離していきます。

ディスク色変え4.jpg

ディスク色変え5.jpg

剥離が終わった状態です。
塗膜は取れましたが、アルミ地の腐食が進んでしまっているので、
更にブラスト処理で綺麗にしていきます。

ディスク色変え6.jpg

ブラスト処理を終えた状態です。

ディスク色変え6.jpg

ディスクの端にたくさん見られた腐食も綺麗に取り除きました。
綺麗に仕上げる為にはこれらを取り除くための下処理等が大切な工程となります。

本日の紹介はここまでです。
またの機会にこちらのホイールの続きの工程をご紹介いたします(^-^)/

タイヤ交換の季節になりましたので、
交換がお済みの夏タイヤ用のホイールなどは、冬のうちに修理しておくのがオススメです。
まずはお気軽にお問合せください。

 

前のページ   12345678910  
お問い合わせはこちらから

会社情報

ホイール修理・塗装の他、バイク用レースカウルの製造・販売、当社製品以外のバイク用カウルや自動車用エアロパーツなどのFRP製品
の修理・加工も行っております。これらに関してお困りのことなどございましたら、なんでもお気軽にお問い合わせください。

ホイールリペア仙台
主な業務内容:自動車用アルミホイール修理、バイクレース用パーツ製造・販売、FRP製品の修理・加工
〒981-3215 宮城県仙台市泉区北中山2丁目42-31
TEL:022-379-5772 FAX:022-725-3277